CLICK & ENTER

サクッと解決!YouTube動画ダウンロードで警告が出た時の対処法

 

こんな人にこの記事を届けたい

YouTube動画をDLダウンロードしたらピー音が鳴って警告が出た

オンラインで音源をDLしたいけど、ちょっと怖い

システムが壊れてるって Microsoftマイクロソフト が言うんだけど、これって本物?

 

ねね

大丈夫。実は何も起こってないことがほとんどなの。

どのタイミングで何が起こるのか、どう対処すればよいのかをお伝えしますね。

さらに具体例をいくつかご紹介しておきます。

ピーという発信音の後に・・・

YouTube動画をダウンロードしたら・・・

  • 変な音が鳴った!
  • 変な画面が立ち上がった!
  • ブラウザを閉じることができなくなった!

こんな事態に見舞われたことはありませんか。

この現象は、私が愛用しているOnline Video Converterオンライン・ビデオ・コンバータというサイトでも時々起こります。

このときあわてて いろんなボタンをクリックしてしまうと、事態は悪化します。冷静に対処しましょう。

まずは表示されたら具体的にどうすればいいのかをお伝えします。

ことり

ムスコにも教えておかないと・・・。

ねね

そーだね。

警告が表示されたらどうする?

『システムが壊れた』『iPhoneが当たった』などの画面や文言が表示されても、絶対にクリックしないでくださいね。

ではどうすればよいのか。

新しく立ち上がったタブを
そっと閉じるだけ

そんなのが出るサイトを紹介しなきゃいいのに・・・と思われるかもしれませんが、いろんなオンライン動画コンバータを使ってみた感想として、ここが比較的マトモだったんです。

多くのサイトでは、新しいタブが立ち上がるだけでなく、ブラウザ自体が閉じられなくなる仕掛けが施されているなど、とても厄介なんですよ。

そうなると、

  • タスクマネージャを立ち上げてブラウザを終了する
  • パソコンを強制終了する

など、ちょっとしたパソコンスキル(知識)が必要です。

※タスクマネージャの起動&強制終了についても、いずれ記事にしたいと思ってます。

スポンサーリンク

具体的にどんな現象が起こるの?

Online Video Converterオンライン・ビデオ・コンバータ』を利用してYouTube動画をMP4やMP3に変換します。

※MP4・・・動画データ/MP3・・・音声データ

ここまでは特に問題なし。

変換が完了すると、次のような画面が表示されます。

『ダウンロードする』をクリックすると・・・

https://www.onlinevideoconverter.com/ja/video-converter

 

保存先を指定するための画面が立ち上がり・・・

 

同時に「ピー!」とか「ジャン!」とかいう警告音が鳴り、新しいタブが開きます。

※鳴らない場合/開かない場合もあります。

パターン 1 ~マイクロソフトを偽装ぎそう その1 ~

開いた新しいタブはこんな感じ。

 

マイクロソフトのロゴに似せたマークとアドレスバー。でも、パッと見たら、

どうもマイクロソフトとは関係なさそうだな・・・。

ってことが何となくわかると思います。

本物のマイクロソフト社のサイトはこちらですよ。美しいデザインです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/

 

それに、天下のマイクロソフト様ですから、当然サイトはSSL化(セキュリティ対策)されてます。

マイクロソフトの日本法人であり、内容が日本語で表示される、ということを覚えておいてくださいね。

ことり

ちなみに、このサイトもSSL化してます。

さて、さっきの警告画面をもう一度よく見てみましょう。

ねね

マイクロソフト社とロゴがそっくり!

そうなんですよ。ロゴを真似まねてるんです。『Microsoft』の表示はどこにもありません。

人間って目から入った情報を直感的に信じてしまうんです。だから多くの人は『マイクロソフトからの警告だ』って思っちゃうんですよね。

そして、さらによく見ると・・・

ねね

新しく(勝手に)開いたタブに『Microsoft Advertencia!』って書いてあるけど、どういう意味?

ことり

『マイクロソフト社からの警告』という意味だよ。

『advertencia』は日本語で『警告』という意味。

そして『Microsoftマイクロソフト』は、皆さんもご存じのとおり、パソコンを制御するシステム『Windowsウィンドウズ』を開発した会社の名前です。

ダマされる方が多いのも、わからなくもない・・・。

ことり

くれぐれも気をつけてくださいね。

パターン 2 ~マイクロソフトを偽装ぎそう その 2 ~

こんなのもあります。

これもまた、いかにもMicrosoftマイクロソフト

ねね

英語で書いてあるってだけで慌てちゃうよね。

ちなみに、翻訳するとこんな感じ。

あなたのWindowsパソコンは4種のウィルスに感染しています!

あなたのデバイス(端末)は4種のウイルスに感染しています。
2017年10月11日にスキャンしたところ、3種のマルウェアと1種のフィッシングスパイウェアが見つかりました。
システムが回復不能な被害を受ける危険がありますので、迅速に取り除く必要があります!

個人情報や写真、パスワードなど、これ以上システムがダメージを受けないよう、スキャンとクリーニングで防ぐ必要があります。

フィッシングスパイウェアがあなたのパソコンから検出されました。
個人情報やインターネットバンキング(ネット上で利用している銀行)の情報が危険にさらされています。

残り0分51秒

 進む >> 

ことり

タチが悪いですよねぇ。

ねね

引っかからないようにね。

  • 大きな赤い丸に『』マーク
  • マイクロソフトのロゴ
  • 『残り〇分〇秒』表示

で視覚に訴え、 Proceed >> (進む)ボタンをクリックさせるのが目的でしょう。

ねね

  Proceed >>  をクリックすると どうなるの?

ことり

クリックしたことがないから正確にはわからないけど、

  • ウィルス駆除ソフトを販売するサイトに誘導するとか
  • エッチなサイトに誘導するとか

まぁそんなところだろうね。

人を嫌な気分にさせる手段でのクリック誘導。果たしてもうかってるんですかね。

そもそももうけるためにやってるのかどうかすら不明ですが。ただの愉快ゆかい犯の可能性も・・・?

ウイルスに感染すると困るので、クリックして確認したことはありません。

ねね

無視するに限るね。

パターン 3 ~アップル社を偽装ぎそう

こんなのもありました。

新しいタブが開いて、あなたこそ選ばれし勇者だと言うんです。

 

もちろん『はい』なんて押しちゃダメ。

ことり

だからって『いいえ』を押してもダメですよ!

やった─────iPhone!

ことり

よかったね ♪

・・・じゃないよ、おバカさん。iPhoneに釣られちゃダメだからね!

え─────ウソなのコレ?

ことり

ホントなわけないじゃん・・・。

ねね

何の応募もしてないのに、どうして20名のうちの 1人に選ばれるのさ。

こんな具合に、YouTube動画が大好きな小学生男子あたりが引っかかりそうな手口ですから、本当に気をつけてくださいね。

ただ、『手口』と言っても、クリックした先を確認したわけではありませんので、その点はあしからず。

『完全無料』じゃないところが何とも。手数料を振り込ませて、いつまで待っても現物が届かない・・・みたいなシナリオなんですかね。

いかんせん、いろいろなパターンがあります。

おわりに

YouTube動画ダウンロード時に出る警告を撃退(?)する方法は以上でございます。

ことり

とにかくあわてないこと、むやみにクリックしないことです。

バックアップを取る習慣を

もしも『強制終了するしかない事態』=『パソコンの電源を落とすしかない事態』になってしまったら・・・?

そうなってしまう前に、しておきたいことがあります。

それは、動画を変換&ダウンロードを始める前に、

  • 編集中のものを上書き保存しておく
  • もしくはデータをコピーして保管しておく

こと。

ことり

これは私も常に心がけています!

ねね

ぜひとも習慣化しようね。

ダウンロードしてよいかどうかも見極めて

またYouTube動画の利用はくれぐれも個人的趣味の範囲に留めておいてくださいね。配布したりアップロードしたりすると、厳しく罰せられます。

また、違法アップロードされた動画であることを知りながらダウンロードすることも固く禁じられています。

ねね

ダメ、絶対。

必ず公式チャンネルにアップロードされた動画であることを確認してから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA