【楽天】ポイント最大7倍還元中!

よくある質問

ことり

ことり

オンライン/オフラインを問わず、普段からよく聞かれることにお答えしてみました。

校閲・校正の仕事について

Q

校正や校閲のレベルをもっと上げたい。普段からどんな勉強をすればよい?

A

手近なところで、まずはテレビの字幕を常にオンにしてみてください。昨今の字幕は誤字・脱字が多いので、よい練習台になります。

文章を「読んで」いるときより「見て」いるときのほうが目は校正用に働きます。その意味でも、テレビは絶好の修行の場。

ことり

ことり

ただし、お笑い系を観るときはおすすめしません。

そうそう。先に字幕が出ちゃうことがあるからね。

ねね

ねね

セリフが発せられる直前にネタバレをくらうことになります。

ダメ、絶対


Q

校閲をしている女性は大体おしゃれで可愛いというウワサを耳にした。これは事実?

A

ドラマの見すぎです。笑

アイコンのイメージも手伝っているのでは?

ねね

ねね

ことり

ことり

ごめんね。完全なるアイコン詐欺です。


Q

オーディオブックにも校閲が必要か?

A

もちろん文字の段階で校正・校閲が必要だと思います。

そしてその後、難解な言葉や聞き分けの難しい言葉を置き換える作業が必要なのではないかと。

音のみが頼りとなるオーディオブック。ユーザーに目で確認してもらえない分、より理解しやすい言葉で語られるべきでしょうね。


Q

校正・校閲や添削をしていて「これでOK」と思えるときはどんなとき?

A

校正・校閲には「これでOK」があります。

・・・と私は思っています。

人の作った原稿を会社のルールに当てはめ、答え合わせをしていく感覚です。その答え合わせが全て終われば「OK」。

一方、添削には「これでOK」がありません。前後の流れや文章、ブログ全体の雰囲気、執筆者や運営者の目指すものなど、さまざまな要素が複雑に絡むためです。

同じ記事を拝読する場合でも、トレンドの動き、また自身の知識量や環境によっても見方が違ってきます。

その中で「今」のベストをお届けできるよう努力しています。

ことり

ことり

ちなみに、自分で書いた記事には及第点がついた試しがありません。

読み返すたびに修正箇所が出てくるんですよ。キリがないんです。笑


Q

添削の際に気をつけていることは?

A

ブログ記事の添削では、

  • 文意を変えないよう
  • コンセプトがブレないよう
  • 上から目線にならないよう

細心の注意を払いつつ、

  • 難しい言葉
  • 難読漢字
  • 冗長表現
  • ユーザーファーストになっているか

などについて、前後の文章や扱う内容、対象者の層も考慮しつつご指摘します。

冗長:長たらしくムダが多いこと。

文章と直接関係ない部分についても、できる限りアドバイスしています。

目指しているのは、

文章の力を最大限に引き出し、対象者に響かせること。

ことり

ことり

お力添えできればうれしく思います。

言葉・文章について

Q

「おっしゃられる」という言葉づかいをする人についてどう思う?

A

うふふ。思わず赤入れしたくなります。

ブログ歴について

次の項目でご紹介しています。ぜひ読んでみてください。

Q

運営しているブログ数は?

A

全部で5つあります。(2020/5/8現在)

  • 特化 3
  • 雑記 2


Q

ブログ歴は何年くらい?

A

次の項目でご紹介します。

ところどころ記憶がおぼろげですが、頑張って思い出してみました。

ブログ・アドセンス歴

2013年11月:アメブロを開始する ⇒ すぐ挫折する

アメブロ集客を習ってました。でも「1日1記事」がキープできず挫折。

何をどう書けばいいのかわからない。ネタ選びもタイトルのつけ方も構成もぐだぐだ。

多少なりとも文章に自信のあった私が挫折するには十分すぎるほど条件がそろってました。

2014年5月:会社で初めて WordPress を使う

パートで勤め始めた会社のホームページが WordPress で作成されてました。

WordPress の操作も仕事のうち。ここで詳しい操作方法を学びました。誰が教えてくれるわけでもなく、ネットで調べながらの独学でしたが。

2014年5月28日:収益化についてぼんやり考える

これなら1日1記事がツラくならないはず・・・。

なんていう考えのもと、『今日は何の日?』っていうブログをつくってました。

ただ、このあたりも実は記憶があいまいなんです。

その中で、「阿部定」の誕生日に彼女のことを調べてガッツリ書いた記憶だけはハッキリあります。

がんばって書いた甲斐かいあって、上位に表示されてました。

ことり

ことり

まだ上位表示の意味合いすら知らなかったころですね。笑

このブログはもう残ってません。

・・・と思ってたら、先日、残っていたことが発覚。驚きを隠せません。

でもさすがに稼いでくれてはなかったね。笑

ねね

ねね

ことり

ことり

ええ、まぁ。

※ 2020/5/8現在、削除しています。

2014年10月4日:アドセンスを取得する

わずか1分36秒の動画で審査に通りました。返信までの時間は、ものの数分。

その後、アドセンスアカウントにブログの URL を登録したような記憶があります。

「申請」というよりは「届け出」「登録」という感覚でした。たぶん。

審査に出した動画は、

  1. 夫がイチョウの木にアタック
  2. 少し後れてギンナンがバラバラ落ちる

この繰り返しの、ほのぼのとした家族動画でした。

アドセンス審査のハードルがとても低い時代だったんですねぇ。

2015年5月:情報商材詐欺に遭う ⇒ ブログの力で全額返金を勝ち取る

この月にアドセンス報酬が初めて発生しています。

ことり

ことり

その額、なんと1円。笑

80万ものを大金を詐取されそうになったタイミングで1円とは。

泣き寝入りするつもりはありませんでした。情報収集と仲間集め、そして注意喚起のため、死ぬ思いでブログを書きました。これが私と「はてなブログ」との出合いです。

多いときは1日20記事の鬼更新。このブログの存在が決め手となり、その年の9月に無傷で全額返金を勝ち取りました。

遠く離れた相手。届かない声。文章に語らせることで手に入れた完全勝利でした。

ブログのチカラのすごさを肌で感じたのもこのときです。

2015年9月:同志・アドセンスの師匠と出会う

あるコミュニティで、地元のブログ仲間と知り合います。トレンドの師匠と出会うきっかけをくださった方です。

このときのお二人との出会いが私の人生を変えてくれました。

この月、本格的に「はてなブログ」の運用を始めました。メンタルの弱かった私に「最速の成功体験で折れない心を」と、お二人が勧めてくれた方法です。

2016年9月:WordPressで特化ブログを始める

師匠のもとで漫画&アニメ特化ブログを始めました。

競合・強豪(ライバルブログ)の多い人気作品でしたが、愛だけで立ち上げたこのブログはアニメが終わるまでしっかり稼いでくれました。

そろそろ幕を下ろそうかな・・・と考え中。(2020/5/8現在)

ことり的まとめ

2020年5月:WordPressブログ運営について思う

「稼ぐ」に重きを置いたブログ運営は厳しくなってきているな・・・と感じます。

今後どうなっていくのかは、まだ誰にも(おそらく Google の中の人にも)わかりません。

今できることは、一次情報を中心に、読み手への愛を忘れず、ひたすら記事を紡いでいくことだけ。かな・・・と思っています。

ことり

ことり

一次情報というのは自分が体験したことです。

ブログ運営で行き詰まりを感じていらっしゃる方。ぜひご相談ください。

突破口を見つけるお手伝いができるかもしれません。