CLICK & ENTER

これさえなきゃ完璧!動画の最後のロゴと画像を消す方法その①【FreemakeVideoConverter】

こんな人にこの記事を届けたい
 

Freemake Video Converterフリーメイク・ビデオ・コンバータ 気に入ってるんだけど、目玉焼きみたいな画像とロゴだけはちょっと・・・。

 

Freemake Video Converterフリーメイク・ビデオ・コンバータ は、動画編集やDVD作成などに超絶お役立ちの無料ソフトです。

けれども、1つだけ残念なことがあるんです。

それは、動画の最後に『freemake.com』のロゴと目玉焼きみたいな画像が入ること。

タマゴじゃなくて、円盤えんばんだと思うんだけど。

DVD = 円盤えんばんつながりなのかもね。

この美味しそうな朝ごはんのおとも・・・とロゴを消去するには、あるフォルダにある2枚の画像を加工する必要があります。

ついに朝ごはんに昇格。笑
冗談はさておき、サクッと 消してしまいましょうね。

まずは1枚目。

作業環境について

Windowsパソコン上での作業ですよ。

残念ながらマック(Macintosh)では使えないようです。(2018/6/25現在)

  • パソコン:NEC VALUESTAR VW770/G
  • OS:Windows7 Home Premium Service Pack1

Windows7じゃない人はどうなるの?
OSのバージョンは違っても、おおかた同じ方法でできるはずよ。

事前に準備しておくこと

下準備①

ブラウザ(  など)のみ開いた状態にします。

それ以外のプログラム・ソフトを使って行なっている全ての作業を済ませ、閉じておきましょう。強制終了がかかったときのための保険的な措置です。

執筆中の文書なども、上書き保存をして閉じておきます。

画像の編集・加工などはPCに重い仕事を強いることになるので、脳みそがパンクしちゃいます。他のプログラムと並走させないほうが無難ですよ。

下準備②

もちろんですが、フリーソフト『Freemake Video Converterフリーメイク・ビデオ・コンバータ』はダウンロード&インストールしてある前提です。

ご注意
無料版のうちバージョンが新しいものは、動画の中央上寄りにウォーターマーク(半透明の文字)が入ります。

 

ウォーターマークの入らないバージョンはこちらからダウンロードできます。

Freemake Video Converter Ver.4.1.3.0(2014年1月)

 

※ダウンロード&ご利用は自己責任で。

スポンサーリンク

具体的な作業の手順

 1.画像ファイルが保存してある場所を探す

  • STEP.1
    画面左下の『スタート』ボタンをクリック

  • STEP.2
    『コンピューター』をクリック

  • STEP.3
    『Windows7(C:)』をダブルクリック

  • STEP.4
    『Program Files(×86)』フォルダをダブルクリック

     

    『Program Files』ではなく『Program Files(×86)』です。

    ここを間違えると『Freemake』フォルダが見つかりません。

  • STEP.5
    『Freemake』フォルダをダブルクリック

  • STEP.6
    『FreemakeVideoConverter』フォルダをダブルクリック

  • STEP.7
    さらに『FreemakeVideoConverter』フォルダをダブルクリック

  • STEP.8
    『Resources』フォルダをダブルクリック

これで画像の置かれているフォルダにたどり着きました。

やっと・・・。

 2.この画像データを上書き可能な状態にしてやる

  • STEP.1
    『advertising.png』画像の上にマウスカーソルを置く

    ① 右クリック

    ②『プロパティ(R)』をクリック

  • STEP.2
    『セキュリティ』タブを開く

  • STEP.3

    ①『Users(◆あなたのPCの呼び名◆¥Users)』を選択

    ②『編集(E)』をクリック

  • STEP.4

    ①『Users(◆あなたのPCの呼び名◆¥Users)』を選択

    ② 5つの項目すべてにチェックを入れる

    ③『OK』をクリック

  • STEP.5
    『OK』をクリック

これでこの画像は上書き可能な状態になりました。

この作業を飛ばすと どうなるの?
上書きが許可されていない状態だから、別名で保存されることになるよ。

 

そぼくなギモン

 

画面左下にあるMicrosoft社のロゴをクリックして・・・

 

『プログラムとファイルの検索』に『advertising.png』と入れて検索すれば、サクッとたどり着けるんじゃないの?

 

ぶ~。残念ながらたどり着けません。

 

フォルダにアクセス権がないため、この方法では見つかりません。検索範囲を指定してやっても同じです。

 

プログラムの動作に影響を与えるファイルは、私たちのようなシロウトが簡単にいじれないようにガードしてあるのです。

 

そのセキュリティを解除する方法はないの?
モチロンあるよ。でも、むやみに触らないほうがいいから、ここには書いちゃダメってパパが言ってたよ。

 

※パパのお仕事は SE システムエンジニアです。

 3.ロゴと画像を消去する

特別なソフトは使いません。

Windowsパソコンに標準で装備されている描画ソフト『ペイント』でOKです。

  • STEP.1
    画像の上にマウスカーソルを置き・・・

    ① 右クリック

    ②『プログラムから開く(H)』をクリック

    ③『ペイント』をクリック

  • STEP.2
    『advertising.png』画像が編集可能な状態で開く

  • STEP.3
    『Ctrl』+『A』で画像全体を選択

  • STEP.4
    『Delete』で白紙にする

  • STEP.5
    上書き保存

    ① 左上に表示されているノートのような画像をクリック

     

    ②『上書き保存(S)』をクリック

  • STEP.6
    『ペイント』を終了する

これで 動画の最後に表示される画像からロゴと目玉焼きが消え、白い画面になりました。

目玉焼きじゃないってば。

【おまけ】白ではなく黒にしたいとき

先ほどの『3.ロゴと画像を消去する』のSTEP4=『Delete』で白紙にしたところから・・・

  • STEP.5
    『ホーム』タブが開いている状態で

  • STEP.6
    バケツのマークをクリック

  • STEP.7
    『色1』が黒になっていることを確認

  • STEP.7
    マウスカーソルを白い部分に置く

    カーソルがバケツの絵に変わります。

  • STEP.8
    その状態のままクリック

    黒くなります。

    バケツの中の黒い絵の具がキャンパスにこぼれるイメージだよ。

先ほどの『3.ロゴと画像を消去する』のSTEP5ならい、上書き保存したら完了。

自分のロゴを入れるなど、いろいろ試してくださいね。

 

知っておいてほしいこと

 

この画像の

 

名前『advertising』

拡張子『.png』

大きさ

 

は、絶対に変更しないでくださいね。

プログラムがうまく稼働しなくなる可能性があるんだって。

 

スポンサーリンク

おわりに

・・・いいえ、残念ながらまだ終わりません。

ロゴと画像の入らない動画が作れるようになるまで、もうひと息。

まだ何かあるの?!
そうなのよ。もう1つ同じような作業があるの。がんばろう!

もうひといきで完璧!動画の最後のロゴと画像を消す方法その②【FreemakeVideoConverter】もうひといきで完璧!動画の最後のロゴと画像を消す方法その②【FreemakeVideoConverter】

 

注意
くれぐれも趣味の範囲での個人利用に留めておいてくださいね。配布したり、アップロードしたりすると、厳しく罰せられます。

 

また、違法アップロードされた動画であることを知りながらダウンロードすることも固く禁じられています。

ダメ、絶対。

 

必ず公式チャンネルにアップロードされた動画であることを確認してから作業を行うようにしましょう。

※執筆/更新時点での情報であることをご承知おきください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください