キーワード...ちゃんと選んでる?

右クリック禁止の画像をダウンロード保存する方法4つ【悪用厳禁】

ウェブ上の画像は「右クリック」⇒「名前をつけて画像を保存(V)」が基本。

でも、右クリック禁止の処理が施されているサイトもありますね。

そうした場合でも保存できる方法はいくつかあります。

この記事では、その中から手間のかからないカンタンな方法をご紹介しますね。

ねね

覚えておくと便利だよ。

ことり

ただし悪用厳禁です。清く正しく使用してくださいね。

ウェブ上の画像を保存する4通りの方法

主な方法は次の4つ。

  1.  ドラッグ&ドロップ
  2. 「Ctrl」+「PrintScreen」
  3.  無料ソフト「Screenpressoスクリーンプレッソ」で画面をキャプチャ
  4.  画像のフルウェブアドレスを取得する

1.ドラッグ&ドロップ

ドロップした場所に保存されるのでカンタン便利。

ことり

一番おすすめの方法です。

  • 画像編集ソフトを立ち上げたり
  • 貼り付けて整えたり
  • 保存先を選んだり

という手間が一切かかりません。

こんな感じで、ワンアクションで保存できるのです。

画像から色を抽出してカラーコードやRGB値を調べる方法

画像はもともとつけられていた名前で保存されます。

ブログや記事に挿入されている画像であれば、ブログ主やサイトの管理人がつけた画像名ということになりますね。

2.「Ctrl」+「PrintScreen」で画面キャプチャ

  1. 「Ctrl」+「PrintScreen」の同時押しで画面をキャプチャ
  2. 「ペイント」などの画像編集ソフトに貼り付ける
  3.  名前をつけて保存

画像から色を抽出してカラーコードやRGB値を調べる方法

おまけの知識

「Ctrl」+「Alt」+「PrintScreen」で、「選択中(使用中)のソフトのみの画面をキャプチャ」できます。

3.無料ソフト「Screenpresso」を使う

とても優秀な画像編集ソフトです。

ことり

このブログのチュートリアル画像も、ほとんどが「Screenpressoスクリーンプレッソ」を使って作ったものなんですよ。

ねね

無料なのに神レベル!

参考 ScreenpressoScreenpresso

4.画像のフルウェブアドレスを取得する

①の方法が使えなかった場合でも、②③の方法を使えばほぼ可能かと思われます。

・・・が。

ソフトを使いこなす自信がない。

ことり

なんていう場合は、こちらの方法をお試しください。

ウェブ上に置かれた画像にはそれぞれURLが設定されていて、このURLを「画像のフルウェブアドレス」といいます。

通常は、画像上にマウスカーソルを置いて右クリック。

「新しいタブで画像を開く(O)」を選択すれば、開いた新しいタブのアドレスバーに表示されます。

「画像アドレスをコピー(C)」すれば、クリップボードにコピーされます。

しかしながら、右クリック禁止の処理がしてあれば、当然これら2つの方法は使えませんね。

そんなときは、そのページのURLの頭に「view-source:」をつけたものをアドレスバーに入れて「Enter」。

右クリック禁止の画像をダウンロード保存する方法4つ【悪用厳禁】

例)「view-source:https://setouchi-kotori.com/sagi/」と入れて「Enter」

ページの要素を表すHTMLコードがずらっと表示されます。

この中から該当する画像のURLを探して「フルウェブアドレス」を取得し、ブラウザのアドレスバーに入れるだけです。

あとは①の方法で保存。

以上です。

スポンサーリンク

おわりに

ウェブ上の画像を入手する方法の中から、簡単なものを4つご紹介しました。

ただし悪用厳禁です。あくまでも、こちらの記事でご紹介したような利用目的に留めましょう。

画像から色を取り出してカラーコードやRGB値を調べる方法【 for Windows】画像から色を取り出してカラーコードやRGB値を調べる方法【for Windows】
ねね

約束してね。

画像関連の記事のご紹介

ウェブ上の画像から色を抽出する方法と、WebPウェッピー形式の画像ファイルをダウンロードする方法をご紹介します。

ことり

お試しあれ。

画像から色を取り出してカラーコードやRGB値を調べる方法【 for Windows】画像から色を取り出してカラーコードやRGB値を調べる方法【for Windows】 ウェブ上のWEBP画像をJPG・PNG形式に変換してダウンロードする方法ウェブ上のWebP画像をJPG・PNG形式に変換してダウンロードする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA