桃子さんからの質問に対する回答をシェアします

桃子さんからのご提案とご相談

「子供用のロードバイクってあるの? 選び方のコツとおすすめは?」という内容はどうでしょうか?

まだ子供用ロードバイクのリサーチすらしてないので、完全なる思い付きですが。

 

そして検索需要の調べ方がいまひとつ分からないんです・・・。

検索ボリュームを調べる必要があるのは分かるんですが、個人サイトだとロードバイクのような人気単体KWは狙えませんよね?

複合KWは組み合わせが無限にあるので、「どこまでやるの?」「どう狙うの?」という部分で戸惑っています。

 

Q:個人サイトだと「ロードバイク」のような人気単体KWは狙えませんよね?

 

それを知るために、まずは検索需要を調べてみましょう。

参考 キーワードプランナーGoogle広告

 

KW(1語)でライバルチェック

【1】「新しいキーワードを見つける」をクリック

 

 

【2】「ロードバイク」で検索

 

 

【3】結果を分析

 

ことり
単体でねらうと難しいKWだということがわかりますね

 

2語KWでライバルチェック

では、複合KWではどうでしょう?

【4】「ロードバイク+子供」「ロードバイク+子供用」で検索

 

ことり
十分ねらえそうじゃないですか?

【5】関連KWを見てみる

 

ことり
「ロードバイク(自転車)」と「子供」が関連している複合KWは思ったよりたくさんあることがわかりますね

※「子供用」はありませんでした。

 

【6】「Ubersuggest」で調べる

参考 Ubersuggest
  • ロードバイク ⇒ 20万1,000
  • ロードバイク+子供 ⇒ 320
  • ロードバイク+子供用 ⇒ 480
  • 自転車 ⇒ 45万
  • 自転車+子供 ⇒ 8,100
  • 自転車+子供用 ⇒ 1,900
ことり
ボリュームゾーンとしては、ねらいやすいです
ねね
あとはライバル次第かな・・・といったところ

 

なお、「子供」と「子供用」、どちらをタイトルに含めればよいのかについては、悩む必要はありません。迷わず、両方の検索KWでヒットする「子供を採用してください。

 

ここまでのリサーチの結果、「ロードバイク+子供用」あるいは「自転車+子供用」の複合KWにねらいをつけました。

この複合KWについて、もう少し調べてみましょう。

【7】ねらいをつけたKWをすべて含むタイトルのコンテンツ数を見る

検索KWのトップに「allintitle:」をつけて検索します。

このとき検索窓の下に表示される数字は、「検索窓に入力したすべてのKWを含むコンテンツの数」です。

ことり
Google・ヤフーともに使える方法です
■「allintitle:ロードバイク 子供用」で検索

 

Googleで検索

ヤフーで検索

ことり
Googleとヤフーの微妙な数の違いは気にしなくて大丈夫です
■「allintitle:自転車 子供用」で検索

 

Googleで検索

ヤフーで検索

 

  • ロードバイク+子供用・・・11~12万
  • 自転車+子供用・・・259万
ことり
どちらをねらうべきかは、もうおわかりですね

【8】ライバルチェック

次に、「ロードバイク+子供用」で検索したとき上位に表示されている記事を見てみます。

トップには画像がたくさん表示されました。

 

2番目にあるのは Amazon の広告です。

 

この次に表示されているコンテンツ以降を「検索順位1位」と考えてください。

1位は自転車専門店。残念ながら勝てません。

 

ずっと見ていくと、6位に初めて個人ブログが登場します。どんな方が運営しているブログなのか見てみましょう。

参考 徒然なるままに子供用ロードバイクのお話~本格的に走るための3台目(24インチ)選び~徒然なるままにFUJIのロードバイク乗りのブログ

拝見すると、KWなどは(おそらく)全く意識していない、ただただロードバイクへの愛だけでつづったブログだということがわかります。

ことり
それでも競合の多いKWで6位に表示されているということは・・・

記事数は183本。2016年5月に開設されたブログで、運営歴もそこそこ長いです。しかもインデックスパワーに定評のある「はてなブログ」をお使いです。URLに「hatenablog.com」が入っていますから、ドメインパワーも強いです。

2019年8月11日時点でロードバイクカテゴリの記事が15本しかない私のブログでは、とても勝てそうにありません。

 

次に2ページ目を見てみます。

7番目(16位)に表示されているブログの記事数は5本。2019年6月に開設されたばかりと見られる赤ちゃんブログで、アドセンスの審査に通過したばかりといった様子です。

参考 4歳から乗れる有名メーカーの16インチ自転車一覧ESCAPE Airと自転車ライフ

このブログになら現時点でも勝ち目があります。

 

でも、ここまででつかんだ情報だけでは、挑戦すべきか否か判断がつきませんね。

というわけで、3語以上の複合KWの検索ボリュームを判断材料にいたしましょう。

 

3語以上の複合KWでライバルチェック

桃子さんがつけてくださった仮タイトルは「子供用のロードバイク、選び方のコツとおすすめは?」でしたね。

「キーワードプランナー」で複合語の検索ボリュームをチェックしてみます。

参考 キーワードプランナーGoogle広告
  • ロードバイク+子供用+選び方 ⇒ 0~10
  • ロードバイク+子供用+選び方+コツ ⇒ 0~10
  • ロードバイク+子供用+おすすめ ⇒ 0~10
  • ロードバイク+子供用+選び方+おすすめ ⇒ 0~10

「指定されたキーワード」群の下に表示されている「キーワード候補」に目を向けてみてもわかります。

ことり
結論:他のKWを当たりましょう

 

ではどこから狙っていけばいいのか、何から手をつければいいのかについては、▼こちらの記事に書きました。

関連キーワードの拾い方と分類の方法~採用すべきか否かを見極める関連キーワードの拾い方と分類の方法~採用すべきか否かを見極める