小型メッシュ式ネブライザPocketAirの仕様・大きさ・重さなどを詳しくご紹介

ポケットエアを作っているメーカー名や仕様など

参考 小型メッシュ式ネブライザー Pocket AirMicroBase Technology Corporation

※英語のサイトです。

製造国台湾
メーカー名MicroBase Technology Corporation
〔マイクロベース・テクノロジー・コーポレーション〕
(漢字表記)(微邦科技)
商品名小型メッシュ式ネブライザー(吸入器)
Pocket Air
〔ポケットエア〕
動作方法超音波メッシュ式
型 番MBPN002
電 源●単三形アルカリ乾電池2本
●ACアダプタ(別売)
噴霧ふんむ≧0.25mL/min
薬液カップ容量約6mL

 

トリセツには「(株)インターメドジャパン」と書いてあるようなんですが、会社のサイトには「Pocket Airポケットエア」が掲載されていません。

参考 カタログ一覧インターメドジャパン

日本での販売を請け負っている感じなんでしょうかね。

ポケットエアで吸入をする場合の所要時間

もちろん薬液によるでしょうが、我が家の場合でご紹介しますね。

先ほどの仕様書にあった「噴霧量:≧0.25mL/min」、これは「噴霧量は1分間に0.25mL以上」という意味です。

では、我が家で使用している薬液だと何分かかるのか実験。

2種類の薬液を足すと、1回分が2.3mL。理論上、9分12秒で終わる計算です。

ねね

そういえばちゃんと計ったことなかったね。

水道水を使って稼動させ、終了までの所要時間を計ってみました。

※充電池は満充電ではない・・・・状態で使いました。

結果、9分25秒で終了。

計算式で導き出した9分12秒とは、ほんのわずかな差でした。

我が家で使用している吸入薬は2種

参考までに。

小児科では2種類の薬液が処方され、混合して使うよう指導を受けています。

  • インタール吸入液1%(2ml)
  • メプチン吸入液ユニット(0.3ml)
参考 インタール添付文書サノフィ株式会社 参考 メプチン | くすり詳細大塚製薬株式会社

メッシュ式ネブライザー「Pocket Air」の大きさ・重さ

メッシュ式ネブライザー「PocketAir 〔ポケットエア〕」レビュー

\ 通販サイトで見てみる /

大きさ(単位:mm)

パーツ高 さ奥 行
本 体734144
薬液カップ472949
マスク8766.562
パーツ装着時8766.5123

 

ちなみに、通販サイトに載っている「奥76.5cm」は、マスクを装着する前、本体に薬液カップのみを装着した状態での奥行です。

メッシュ式ネブライザー「PocketAir 〔ポケットエア〕」レビュー

大人であればぴったり手に乗るサイズ。

子どもに持たせるであろう本体下部の周囲は約14cm。自分で持って吸入ができる年齢であれば、全く問題ありません。

重さ(単位:g)

パーツ重 さ合 計
本 体5297149
薬液カップ22
マスク23
単3電池2本
eneloopエネループ
52

 

本体にパーツを装着した状態で100gを切ります。電池を入れても150g弱という軽さ。

ことり

スマホより軽いのです。

ちなみに、通販サイトに載っている「74g(電池含まず)」はマスクを装着しない状態=本体に薬液カップのみを装着した状態での重量です。

ネブライザー(吸入器)「Pocket Air〔ポケットエア〕」喘息の子供に携帯用吸入器PocketAirがおすすめ。2年の使用感レビューと10のメリット

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA