タイトル添削のご依頼をお考えの方にお願いしたい事前準備と手順

お願い
2019年6月現在、サービス販売サイトでの直接販売を中止いたしております。ご依頼・ご相談は TwitterDM あるいはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

ことり
瀬戸内ことりの有料記事をご購読いただき、ありがとうございます。

 

タイトル添削(旧 キーワード選定サポート)をご依頼いただく前にお伝えしておきたいこと、ご準備いただくべきことがいくつかございます。

ご一読くださいませ。

 

「キーワード選定サポート」サービスをリニューアルしました

以前「キーワード選定サポート」の名称でご愛顧いただいておりましたサービスを一新いたしました。

【新】タイトル添削サービス

\ ご依頼お待ちしてます /

 

サービスをリニューアルした理由

 

「線引きが難しかったから」です。

3,000円(税込)の料金内でお手伝いできることと、別途料金をいただかねばならないこととの境界を明確にすべきであると痛感し、この記事にまとめました。

※ 2019年3月、料金を改定いたしました。

 

今後、「個別コンサル」の領域に踏み込むレベルの相談内容に対しては別途料金を請求させていただくことといたします。

ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

もちろん、いきなり請求することはございません。きちんとその旨をお伝えし、ご納得いただいた上で請求いたしますので、その点はご安心くださいませ。

 

 

お手伝いできること・できないこと

この項目では、「タイトル添削(旧 キーワード選定サポート)」でお手伝いできること・できないことについて具体的に挙げてみます。

お手伝いできること

  • 旧タイトルの残念な点のご指摘
  • どう改善すべきかの考察
  • お考えになった新しいタイトルの添削
  • キーワードの検索需要調査のサポート
  • ツールの使い方に関するアドバイス

できないこと(別途料金を申し受けます)

どの記事をタイトル添削対象とすべきかのアドバイス

 

タイトル添削の対象記事はご自身でお選びになってください。

過去に「どの記事を見ていただくべきでしょうか?」という質問を受けたことがあります。

 

ことり
この質問に回答するのって、簡単なことじゃないんですよ、実は。

 

的確にお答えするためには、そのブログの記事すべてに目を通さなければなりません。

全ての記事タイトルについてキーワードの検索ボリューム・需要を調査し、すべての記事についてデータを読み取り、クエリを分析し・・・。

正直に申し上げますと、「タイトル添削(旧 キーワード選定サポート)」にはそこまでの時間は割けません。

「個別コンサル」であれば可能ですが。

 

記事の内容についてのアドバイス

 

ことり
「タイトル添削」では、基本的に記事の内容を拝読することはありません。

 

「鬼添削」であればお答えできる相談内容の一例
  • 記事の構成について
  • 読みやすさのチェック
  • 女性に好まれるブログになっているか

 

記事内容や構成などについて詳しいアドバイスが必要な場合は「鬼添削」をお申し込みください。

\ 今すぐBOOTHにアクセス /

 

ことり
ちなみに、「鬼添削」をお申し込みいただいた方には記事タイトル(キーワード)についてもアドバイスしております。

 

「個別コンサル」に当たる相談内容の一例
  • ブログの方向性(テーマ)について
  • 雑記ブログ ⇒ 特化ブログに転向したほうがいいのか?
  • 特化ブログにしたい。テーマはどれに絞るべき?
  • 既存の記事は競合が多い。この分野は避けるべき?
  • ASPが成約しない。どこをどう改善すべき?

 

これらのご相談は「個別コンサル」領域です。

 

ことり
別途ご相談ください。

 

タイトル添削(旧 キーワード選定サポート)をお申し込みいただく前に

ことり
事前にお願いしたいことを記載しております。ご一読くださいませ。
1

まずは記事をしっかり読んでください。

【第2章】読まれる記事にするために。キーワード選定の具体的な方法

 

※ 2019年5月末日をもって上記記事は当ブログ上から削除いたします。ご注意くださいませ。

2

実際に手を動かし、ご紹介している方法を試してください。

 

ことり
基本のキーワード選定手順を理解していただくことが先決です。

 

3

不明点についてはご質問いただいて構いません。

 

ことり
ご質問は下記よりお気軽にどうぞ。

 

 

「BOOTH」のメッセンジャーでは画像のやり取りができません。

 

「文字だけでは伝わりにくい」という場合は「TwitterDM」が便利です。

 

4

理解できたら、タイトル添削の対象記事を選んでください。

 

どのような観点でお選びになっても構いません。

 

ことり
ちなみに・・・

今までにタイトル添削(旧 キーワード選定サポート)を申し込んでくださった方々は、下記のような記事を託してくださいました。

  • 最も力を入れて書いた記事
  • 最も思い入れのある記事
  • 最もアクセス(PV)の多い記事
  • 伝えたいという強い想いで書いた記事
  • マネタイズしたい記事

 

誰かに伝えたいという強い気持ちで書いた記事。読み手への愛にあふれた記事。でも残念ながら読まれていない・・・。

 

たいせつな記事を日の当たる場所へ連れていってあげたい。

 

そんな気持ちに寄り添ったサポートをいたします。

 

5

 

「タイトル添削を受けるとどんなふうに変わるのか?」については、こちらをお読みになってみてください。

参考 キーワード選定のスキルを身につけることでブログに起こる変化瀬戸内ことり|pixivFANBOX

 

ことり
ただし、全く同じように効果が表れるとは限りません。

 

選ぶキーワードによってライバルの強さも違えば、ブログの運用歴などにも左右されます。人によってスキルレベルも違いますしね。

 

 

 

タイトル添削(旧 キーワード選定サポート)ご依頼の手順

 

ことり
ご購入~登録を済ませていただいている前提でお話を進めます。

 

1

まずはキーワード選定の記事をお読みいただき、理解してください。

 

2

既に公開されている記事の中から、対象記事(タイトルのリライトが必要な記事)を1つ選んでください。

 

※この時点では、「タイトル添削の対象記事」についての情報はまだお知らせいただかなくて大丈夫です。

 

3

記事の方法に添って、虫眼鏡キーワード群の中からキーワードを選定してください。

  1. メインキーワード
  2. 複合キーワード 2語目
  3. 複合キーワード 3語目(あれば)

 

4

選定したキーワードを使用し、新しいタイトルを考えてください。

 

※この時点では、まだリライトしないでください。

 

5

以下についてお知らせください。

 

【1】対象記事について

  • 記事URL
  • 現行のタイトル
  • 狙ったキーワード
ことり
特に何も狙わずにお考えになったタイトルであれば、「狙ったキーワード:なし」でOK。

 

 

【2】新タイトルについて

  • 新タイトル(まだリライトしない)
  • メインキーワード
  • 虫眼鏡 2語目
  • 虫眼鏡 3語目(あれば)

 

6

これに対してアドバイスいたします。

 

ある程度のアクセス(PV)があれば、クエリのスクショを見せていただきながらのアドバイスも可能です。

 

 

 

ことり
ご質問は下記よりお気軽にどうぞ。

 

 

【PR】鬼校閲・鬼添削サービスをご利用ください

  • 自分の文章の弱点を知りたい方
  • 読みやすい文章を書きたい方
  • ユーザー想いの記事作成を目指している方

\ ご依頼お待ちしております /