キーワード...ちゃんと選んでる?

添削てんさくってどういう意味?どんなことするの?

お答えします

 

足りないところを補ったり、不要なものを削除したりするのが添削。

読んで字のごとく、えたり(足したり)けずったり(引いたり)します。

添削の『添』

付け加えるという意味を持つ漢字です。

この字を使った言葉でよく耳にするのが『合成添加物てんかぶつ』『添付てんぷ資料』など。なじみがありますね。

 

ことり

あなたの文章に足りないのはこういうところですよ。

とアドバイスします。

添削の『削』

けずぎ落とす要らないものをカットする、という意味を持つ漢字です。

この字を使った言葉では、『削除さくじょ』『経費削減さくげん』などがよく使われます。

 

ことり

同じ意味の言葉がり返し使われていて、ちょっとクドいですよ。ここは削除しましょう。

などとアドバイスします。

他には?

 

ことり

スマホで見るとこんなふうに表示されるので、注意が必要です。

とか、

ことり

こういう表現を使えば、あなたの想いがより伝わりやすくなりますよ。

などとアドバイスします。

スマホからのアクセスが 6~7 割と言われる昨今。簡潔で、理解しやすく、伝わりやすい文章が好まれるようになってきたのは当然の流れです。

飽きられず、最後まで読んでもらえる文章を目指すブロガーさんのお手伝いができたらと考えています。

 

どんなものを添削するの?

 

ブログ記事などの文章を専門に添削します。

有料noteや電子書籍、その他、チラシやカタログ、論文など、紙面の校閲や添削もお引き受けしています。

 

どんなことをチェックするの?

  • 誤字・脱字・衍字えんじ
  • 文章の前半と後半のつじつま・・・・は合っているか
  • 一文が長すぎないか
  • 理解しづらいくないか
  • 読みやすさ
  • イラスト・図解・表は適切に挿入できているか
  • タイトルと中身が合っているか
  • 見出しと中身がズレていないか
  • イメージどおりの画像が挿入できているか
  • 難読漢字
  • 難しい言葉

※衍字・・・脱字の反対。間違って挿入されている不要な文字のこと。

などなど。

お引き受けするものによって、また書き手によって、指摘させていただくポイントは実にバラエティー豊か。

なぜなら、扱う内容、書き手のクセ、どんな人に向けた記事なのかなど、さまざまな要素がからむためです。

 

体験者さまの生の声

 

6名の方に『鬼添削』を体験していただきました。うち 4名の方が結果を公開してくださっています。

鬼添削とは一体どんなものなのか、ぜひあなたの目で確かめてください。

ねね

全文を公開してくださった方も!

 

 

 

 

 

ことり

皆さまのお声を参考に、ブラッシュアップしてまいります。

 

【PR】鬼校閲・鬼添削サービスをご利用ください

  • 自分の文章の弱点を知りたい方
  • 読みやすい文章を書きたい方
  • ユーザー想いの記事作成を目指している方

\ ご依頼お待ちしております /